無料オンライン英語学習ブログ GAROW

英語初心者のための無料オンライン英語学習ブログ。英会話教室で働いている管理人Kazuが自身の英語学習の道のりをオンライン紹介することで、あなたにより効率的な英語学習を無料で提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっともっと助動詞を知る

 canwill の続き
それでは主な助動詞を見ていきましょう364

 must 
must には「~しなければならない」という義務・強要の意味と
~にちがいない」という推量のいみがあります。
気をつける点は義務・強要を表すので否定形の場合~してはいけない」となります。

そして、過去や未来を表すときは have to を代わりに用います。
過去なら had to 、未来なら will have to とします。

 I must learn English for my job.
(仕事のために英語を習わないといけないんだ。)

We will have to learn English in the future.
 
(私たちは将来、英語を習わないといけなくなる。)

 may と might 
may は現在か未来のことを表し「~かもしれない」という可能性・推量の意味と
~してもいい」という許可の意味があります。

mightmay とほぼ同じ意味ですが少し控え目な意味になります。
なので会話の時は might の方がよく使われます。
そして過去の話に使うときは might しか使えません。

 I thought you might do that. (あなたがそうするかもしれないって思ってたよ。)

 shall と should
shallIwe を使った疑問文で「~しましょうか?」という意志を尋ねる意味になります。
映画「Shall we dance」で有名ですね517

should には「~するべきだ」という義務・必要の意味と
~するはずだ」という推量・当然の意味があります。

 この should で例文を作ってみてください314

コレでよく使う助動詞はOKです91

Guess what. Do you know "ブログランキング"?
Please click here!
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://growtogether.blog116.fc2.com/tb.php/55-accd1194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


copyright © 2017 無料オンライン英語学習ブログ GAROW all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

美容に最大の効果!★プラセンタ&酸素濃縮機★ 美容・美肌に最大の効果!馬<サラブレット>プラセンタ
効果的なダイレクトマーケティング方法と情報 良い人間関係を築く、話し方やコミュニケーション能力テクニック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。