FC2ブログ

無料オンライン英語学習ブログ GAROW

英語初心者のための無料オンライン英語学習ブログ。英会話教室で働いている管理人Kazuが自身の英語学習の道のりをオンライン紹介することで、あなたにより効率的な英語学習を無料で提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phrases フレーズ  あいさつ

Phrases フレーズ 1 はじめてのあいさつ

初めのコミュニケーションは必ずあいさつから始まります
GAROWのフレーズを覚えて使ってみましょう。

・はじめまして。
How do you do? (ハウドゥーユードゥー)

・会えてうれしいよ。 
I'm glad to meet you. (アイム グラットゥー ミーチュー)

・僕の名前はKazuです。
I'm Kazu. (アイム カズ) ←決してこのまま言わないでください!笑

・あなたの名前は?
What's your name? (ワッチュワ ネイム)

・聞き取れなかったときは
I didn't catch your name. (アイ ディドゥントゥ キャッチュワ ネイム)

あいさつをして名前を聞いたら、もうあなたは友達になったようなもの!笑
あとは別れ際のあいさつを交わしましょう。

・会えてよかった。
Good to see you. (グッドゥトゥースィーユー)

・話せて楽しかったよ。
Nice talking to you. (ナイス トーキングトゥユー)

・さよならぁ
Bye. (バ~イ) Ciao. (チャオ)はおしゃれだしオススメ!笑

・またね。
See you again. (スィーユーアゲン)

・近いうち会おう!
Let's get together soon. (レッツ ゲッ トゥギャダー スーン)

・気をつけて
Take care. (テイ ケア)


音声がないので()内に近いカタカナ表現で書いています。
ネイティブになりきって声に出して読んでくださいね。笑
なるべくこのような形にしたくなかったんですが、ご了承ください!

初めのうちに恥ずかしがらないでこれだけ話せれば完璧です
まだまだ表現はあります。
調べて自分なりのあいさつを用意しておきましょう


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
GAROWに協力してあげる!
という心やさしいあなた★クリック待ってます!!
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

よく使う単語 add

よく使う単語 動詞 1 add

add の基本概念は “to put with” です。
何かと何かを一緒にするって感じですね。

ここから日本訳の「加える」「増える」「足す」という意味になるのでしょう。

[一緒に覚える派生品詞]
addition 名詞
additional 形容詞

[覚えておきたい句]
add to the fun
楽しみが加わるわけですから → 一段と盛り上がる

add to the house
家を増やす → 増築する

add the finishing touch
最後の手を加える → 仕上げをする

add color to
色を足す → ~をもっともらしくする、真実味を出す

add fuel to the fire
燃料に火を足す → 日本語の「火に油を注ぐ」と同じ意味ですね。

add up
「合計する」とか「つじつまが合う」っていう意味です。



あくまでも日本語訳です。
その単語の意味をイメージしながら覚えてください。
そして、この単語を使って文を作ってみましょう


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
↑ブログランキングにあなたの票をaddしてください。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

品詞の種類

英語にも日本語と同じように品詞があります。
英語を理解して、話すにはこの品詞が必要不可欠です。

主な品詞には、名詞・代名詞・動詞・形容詞・副詞・接続詞があります。

My name is Kazu. I work for a good English school.
(僕の名前はKazu。 すぐれた英会話教室で働いてんねん。)

物・人・事柄を表わすことばを名詞といいます。
ここでは nameKazuschool がそうです。

その代りになるものが代名詞です。
Kazuの代わりにあたる MyI は代名詞です。
名詞の代わりになるから代名詞! 名前の通りですね。

この文章の is work動詞にあたります。
動詞とは動作状態を表すことばです。
動詞は通常主語の後に置かれます。

そして、名詞を詳しく説明し、性質状態を表す言葉が形容詞です。
goodEnglish がそうですね。
good がつくことで良い性質の英会話だとわかります。
形容詞は名詞しか修飾しません

名詞以外のことば(動詞・形容詞・副詞・文など)を修飾するのが副詞です。
「~もまた」という表現に使う too がこれにあたります。

接続詞はその名の通り、意味をつなぐ時に使います
and などがよく使われますね。


A: What's this?           ※What's = What is
(これ何ですのん?)
B: It's chopsticks. Most Japanese use it when they eat something.
(それはハシ。たいていの日本人は何か食べるときにそれ使うんよ。)

では、上の文の単語がどの品詞なのかを説いてみてください。
ヒント when は接続詞です。



わかりましたか?

答えはあえて書きません!
このままGAROWで学習すれば、きっとわかりますから...


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
気になる答えは↑ココ!

にはありませんが、クリックお願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

FC2Ad


copyright © 2019 無料オンライン英語学習ブログ GAROW all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

美容に最大の効果!★プラセンタ&酸素濃縮機★ 美容・美肌に最大の効果!馬<サラブレット>プラセンタ
効果的なダイレクトマーケティング方法と情報 良い人間関係を築く、話し方やコミュニケーション能力テクニック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。