無料オンライン英語学習ブログ GAROW

英語初心者のための無料オンライン英語学習ブログ。英会話教室で働いている管理人Kazuが自身の英語学習の道のりをオンライン紹介することで、あなたにより効率的な英語学習を無料で提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習 英単語学習の目次

日常英会話でよくつかわれる英単語をA~Zの順番に更新していきます218

無料オンライン英語学習ブログ GAROW
で紹介している
英単語学習方法に沿った内容であなたに英単語を紹介していきます91

流れをつかめば、応用していろいろな英単語をインプットしてください291

Words 英単語学習 目次

英単語学習方法

A
add answer  appear ・ask
B
beat  ・believe  ・bite  break  ・bring  ・build
C
call  ・carry  ・catch  ・change  ・clear
close
 ・come  ・cry  ・cut 
D
die  ・do  ・draw  drive  ・drop
E
eat enjoy
F
fall  ・feel  ・fill  ・find  ・fix  ・fly  ・follow
G
gather  ・get  ・give  ・go  ・grow
H
・hang  ・happen  ・have  ・hear  ・hide  ・hold  ・hurt
I
・imagine ・improve
J
・join  ・judge
K
・keep  ・kill  ・know
L
・laugh  ・lay  ・leave  ・let  ・live  ・look  ・lose
M
・make  ・move
N
・need
O
・open  ・obey  ・obtain
P
・pass  ・pay  ・pick  ・play  ・press  ・pull  ・push  ・put
R
・raise  ・reach  ・read  ・receive  ・ride  ・rise  ・roll  ・run
S
・say  ・see  ・sell  ・send  ・serve  ・set  ・show  ・shut 
・sit 
  ・speak  stand  ・stay  ・study 
T
・take  ・tear  ・tell  ・think  ・throw  ・tie  ・touch  ・try  ・turn
U
・understand
W
・walk  ・wear  ・work   ・write


未完成ですが、これからどんどん更新していくので、
無料オンライン英語学習ブログ GAROW
をこれからもよろしくお願いします291

  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
正直・・・未完成で目次を作ったのはあなたのクリックが欲しいから...421
Lastly, I appreciate your cooperation!
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英単語の学習方法

英単語の学習方法

英語の学習にあたって、単語の習得はとても重要です391
土台が文法とするのなら、単語はツールにあたります219

では、単語はどのように学習すると効率的なのでしょうか236

僕が提唱する学習方法は、
①その単語が持つ本来の意味を知り
②単語を学習するときには、その単語から派生したものを同時に学習する

というものです218

①の単語の本来の意味というのは、その単語の基本概念にあたります94

例えば、英英辞書などで調べると
“ play ”には“ to do (for fun) ”という基本概念があります31

「楽しみを含んだ内容で使われるんだなぁ」
というように基本概念を頭の中でイメージする21

ここから楽器を演奏するときに“ play ”が用いられることが理解できるようになるのです426

日本語訳というのは、その英単語に当てはまる日本語を用いただけのものです292
ですから、英単語はイメージすることによって、英語としての意味をとらえることが重要です425

そして、単語だけを覚えようとするのではなく、使えそうな文をまるごと覚えてください382


②の単語から派生したものというのは、その単語の品詞のことをいいます536

品詞とは、動詞・形容詞などのことで、引き続き“ play ”を例にとると
“ player ”や“ playground ”といった名詞のように派生した違う品詞が存在します352

そして、というのは“play the fool”や“play around with”のように
他の単語と組み合わさった表現のことです290

これらを同時に学習することで、記憶への定着率が大幅に上がります315

①も②もすべてを覚える必要はありません506
使うものだけを学習してください319

GAROWでは、この学習法を利用して、このカテゴリでは、必要最低限の単語を紹介していきます221
どしどし更新していくんで、学習に利用してください218


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
クリックもとても重要237

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

よく使う単語 add

よく使う単語 動詞 1 add

add の基本概念は “to put with” です。
何かと何かを一緒にするって感じですね。

ここから日本訳の「加える」「増える」「足す」という意味になるのでしょう。

[一緒に覚える派生品詞]
addition 名詞
additional 形容詞

[覚えておきたい句]
add to the fun
楽しみが加わるわけですから → 一段と盛り上がる

add to the house
家を増やす → 増築する

add the finishing touch
最後の手を加える → 仕上げをする

add color to
色を足す → ~をもっともらしくする、真実味を出す

add fuel to the fire
燃料に火を足す → 日本語の「火に油を注ぐ」と同じ意味ですね。

add up
「合計する」とか「つじつまが合う」っていう意味です。



あくまでも日本語訳です。
その単語の意味をイメージしながら覚えてください。
そして、この単語を使って文を作ってみましょう


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
↑ブログランキングにあなたの票をaddしてください。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

よく使う単語 answer

よく使う単語 動詞 2 answer

answer の基本概念は “to do in response” です。
日本語で言えば、あることに反応して行動するという意味です。

ここから「答える」、要求を「満たす」、目的を「果たす」という意味合いで使われます。


[一緒に覚える派生品詞]
answer は名詞としても使われます。

[覚えておきたい句]
answer one's purpose
目的に答える → 目的にかなう、間に合う

answer back
口答えをする

answer one's letter
手紙に返事を出す

answering machine
留守番電話  この表現はなるほどって感じですよね!



answer は本当に役に立つことばです。

何かわからないことがあったらこう言えばいいんです。
Please answer my question. ( 質問に答えてください。)

質問をすることは上達への近道です


では、単語の意味をイメージしながら answer で文を作ってみましょう。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
クリックお願いします。
私の目的に answer してください!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

よく使う単語 appear

よく使う単語 動詞 3 appear

今回は appear です。
基本概念は “show oneself” です。
日本語で表してみると、自ら姿を見せるですね。

ここから「出現する」とか「現れる」と日本訳されます。


[一緒に覚える派生品詞]
disappear 反意語 動詞 現れるの反対だから...
appearance 名詞

[覚えておきたい句]
appear to+不定詞
~らしい、~と思われる

appear well
よい姿を見せる→きちんとした身なりをする

appear in public
公に姿を見せる ←日常では使わない?笑 ニュースとかではよく聞きますね。          

appear in court
出廷する  最近陪審員制度が話題とされていますね。
        この際覚えておきましょう!
appear in one's true colors
本性を表す、本音を吐く  



基本概念を知ることで、すべての意味が理解しやすくはないでしょうか?

今日も appear を使った文を作ってみてください。
実践第一☆


↓クリック  つづきはWEBで!
本音を吐くとクリックがめっちゃ欲しいんです!!
あれ!?本音を吐くはどう表現しますか?
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

よく使う単語 動詞  ask

よく使う単語 動詞 4 ask

今回の単語は、日常でもビジネスの場でも頻出する ask です。
基本概念は “to try to get by words” です。
日本語訳では、言葉によって、何かを得ようとするです。
イメージできますよね?

よく日本語で表現されるのは「尋ねる」とか「要求する」などがありますね。


[一緒に覚える派生品詞]
この単語には派生として覚える単語は特にありませんが、
とても重要な単語なので必ず覚えてくださいね。

[覚えておきたい句]
ask ~ for help
ask for something で「~してもらうように頼む」という意味です。
ですから「助けを頼む」が一番合った意味ですね。

ask someone to +動詞
誰々に~するように頼む・お願いする
※1 someone には me や him などの代名詞の目的格が入ります。

ask for it
そのために要求する
→ You've asked for it. 「自業自得やん。」が適切です。 
※2 You've = You have

ask for the moon
月を要求する→無理なお願いをする
実際に月を手に入れることは無理ですからこのような表現になります。
日本語にも「目から火が出る」といった表現があるように
英語にも例え表現がたくさんあります。
知れべてみると楽しかもしれません。

ask about
~ついて尋ねる

ask for trouble
問題を求める→「自身の首を締める」がぴったりな表現。

ask someone out
デートに誘う
※1と同様
ちなみに someone が入らなければ「辞職を申し出る」って意味なので、
ほんまに気をつけてください!笑


askには他にもたくさんの成句があるので調べてみてください。

それでは、いつものように ask を使った文を作ってみましょう☆

文ができたらクリック!!
I ask you to click these links!
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習
次のページ

FC2Ad


copyright © 2017 無料オンライン英語学習ブログ GAROW all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

美容に最大の効果!★プラセンタ&酸素濃縮機★ 美容・美肌に最大の効果!馬<サラブレット>プラセンタ
効果的なダイレクトマーケティング方法と情報 良い人間関係を築く、話し方やコミュニケーション能力テクニック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。