無料オンライン英語学習ブログ GAROW

英語初心者のための無料オンライン英語学習ブログ。英会話教室で働いている管理人Kazuが自身の英語学習の道のりをオンライン紹介することで、あなたにより効率的な英語学習を無料で提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要な英語知識のインプット

英語学習法① インプット①

インプットとは情報を脳に取り込む作業です。
ということは、インプット=学習作業となりますね。

では実際に、どのようなインプットが効果的なのかを説明したいと思います。

人間の脳は、大事なことを記憶するようにできているといわれています。
脳がなにをもって物事を大事と判断するかというと、

本人にとって衝撃的な内容 めっちゃうれし~・かなしすぎる~etc.
  
 「今の“ド~ンッ!”ってゆ~衝撃は何?快感なんですけど~
   もう一回今の刺激ちょうだい!」
 
自身が何度も経験した内容 頻繁に起こること
 
 「おっ!またこの情報か。そんな大事やったらわしが覚えといたる!」

大きく言うと、この2つが記憶に残りやすい!
学習の点で狙うところが

の部分!!
何度も経験ということは、復習にあたります。
ほんまにコレが大事なんです!


「復習が大事?そんなんわかってますけど~!」
と思われたあなた。

そうです。
この内容はひじょ~に簡単です。

しかし!


理解していてもそれを実行できていない
実行していても量が足りていない
という方が多いんです。

結果、脳はその情報を大事だとは判断せずに
いつの間にか忘れてしまいます。


学習の流れを自己分析してみるとわかります。
いかに自分が復習をおろそかにしているかを...


僕も1度読んだけど2度は読んでない
といった参考書がたくさん本棚に並んでいます。汗


あなたも復習に関して、1度自己分析してみてください
弱みとして、復習ができていなかったと実感した人は、
学習方法を見直す必要があります。

今回はここまで。
次回のGAROWでは、その方法を解説します。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
クリックほし~の俳句
中指で いや、親指で クリックリ!
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語のインプット方法

英語学習法② インプット②

前回は、インプットにおける復習の大事さをお話ししました。
そして今回は、その方法を解説します。

前回、脳は頻繁に起こらないことは忘れると説明しました。
では実際に、どれくらいの頻度で復習する必要があるのでしょうか?


学習を脳に定着させるには、回数にして4~5回の反復が必要だと言われています。
しかし同じ日に、この回数をこなしたとしても効果はありません。

なぜなら、

人間の脳は覚えた事の半分を1日で忘れてしまうからです!


悲しいですよね。半分も忘れるなんて↓
しかし、これは乗り越えなければならない壁の1つなんです。


ではどうすればいいんでしょうか?

答えは単純!


忘れる前に復習をすればいいです!


例としての期間は、


1,      初めての学習       
           ↓
2,    翌日に1回目の復習     
           ↓
3, 1回目の1週間後に2回目の復習
           ↓
4, 2回目の2週間後に3回目の復習
           ↓
5,  3回目の1ヶ月後に4回目の学習



こんなにも!? と思うでしょうが、
これが理想的な復習の期間です。


フレーズ・単語なんでもいいです。
一度だまされたと思って試してみてください。

その定着率に感動さえ覚えるでしょう!
ちなみにこの感動もインプットの際、脳に影響があります


みなさんも、この復習方法を有効に活用にして
僕と一緒にGAROWで英会話の達人になりましょう。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
役に立ったらクリックお願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語知識インプットの順番

英語学習法③ インプットの順番

インプットの方法を前回お話ししましたが、
これは英語に限らず何にでも応用がきくので、ぜひ実行してください

今回から英語学習に関しての具体的な内容になります。


ご存じのように、何事にも順序があります
英語学習では、その順序を間違えれば遠回りをさせられることになります。

ですから、あらかじめどんな順番で学習を進めればいいのかを
あなたは知る必要があるんです。


学習の天才「赤ちゃん」を例に見てみましょう。
-----------------------------------------------------------------
赤ちゃんは全く何も知らない状態でこの世に生れます。

何も知らない赤ちゃんは環境に対応するために五感を駆使します。
物を触ってみる・音を聞いてみるといった行動で...

そして、その感覚から物事を理解しはじめ、
それをマネしたり、応用したりして、さらに理解を深めていく。

そして愛し合う...
------------------------------------------------------------------
最後は学習には必要ありません!笑

も~気づきましたよね?

本能として行ってきた順序が一番体に染みついているというのは
お分かりになると思います。

ということは
この順序を英語学習に利用すればいいんです。

①五感を使う→音を聴く

②マネをする→シャドーイング

応用する

理解が深まる

⑤愛し合う  しつこいですか?笑

これが正攻法なんです。

次回から①~③について詳しく説明していきます。

GAROWで正攻法を再確認したあなたは一歩English Speakerに近づきました。
これからもGAROWを利用して、共に学習を進めていきましょう。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
ランキングにご協力お願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語のリスニング

英語学習法④ リスニング

前回説明したインプットの順番その① 音を聴くリスニングについて説明します。

文法や単語も知らないのにリスニングしても意味がわからないんじゃないの?
と思われる方もいるかもしれません。

それの答えとしては、

その通りです。


では、なぜリスニングが1番目に来るかというと
日本語と英語の音質は全く異なるという事実があるからです。

多くの人はリスニングを「意味を聞き取るための学習」という概念を持っています。
そして、それは間違いではありません。

しかし、リスニングで本当に学ぶべきことは、

音質(リズム)を理解することなんです。


アクセント
リエゾン 簡単に言うと単語がつながって聞こえること “Get up”が「ゲラッ」に聞こえる etc.
息づかい(発音)

これらの要素は日本語には決して見られません。
だから語学では、この音質(リズム)を体得することが重要な位置を占めています。

音質(リズム)を一番はじめに理解しておくと後々の学習において
正確に発音できる
単語や文の意味と共に音を覚えることで記憶にしっかりと定着する
といった副産物がついてきます。

リスニングをはじめの学習に取り入れる理由をわかってもらえましたか?

次回はリスニングの方法を詳しく説明したいと思います。

これからもGAROWの動向をCheckしてくださいね。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
左から右へリズミカルにクリック!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語のリスニングの方法①

英語学習法⑤ リスニングの方法

前回の内容に続き、今回はリスニングの方法を説明します。

初めは「聞き流す」程度でいいので英語の音声に触れてみましょう

注意することは、簡単なもの自分の得意分野の音声をリスニングに取り入れることです。
それに台本があれば最高です。

そして、その音声をEXILEのCDを聞いて、歌を覚えようとしている時の感覚で聞き流してください。

そこで英語の歌を覚えるのもいいですね。
一石二鳥です。

歌を覚えるときはリズムに注意を払いますよね?

すると必ず音の強弱に気づくと思います。
それがアクセントです。

気づくということは理解し始めているという証拠です。

地道で構いません。
音声に慣れていきましょう


今ではインターネットで音声を無料で簡単にダウンロードできます。
有名な動画共有サービスYouTubeもそうです。

僕が利用しているのは、Podcastというi-Podのラジオ番組みたいなもの。

VOA Special English   
コレはその1つです。

上記サイトのように音声と共に台本が得られるサイトは多数存在します。
あなたの興味に沿ったサイトを調べてみることをお勧めします。

今は内容の作りこみに励んでいるので、落ち着いたらお勧めを探してリンク掲載していきます。
ちょっとだけ待ってくださいね!

今回はここまで。

次回リスニングの方法Step2を書き込みます。

もっともっとGAROWを利用してください。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
ランキングにご協力ください。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語のリスニングの方法②

英語学習法⑥ リスニングの方法②

みんさん!音には慣れましたか?

...OK!
それじゃ、次のStepを書き込みますね。

次のStepはというと、
聞き流す→集中して音声を聞き取る

何に集中するかというと、今持っている限りの知識でかまいません。
知っている単語を聞き取るようにがんばってください。

単語と言われても中学の時の単語を少ししか覚えてないですけど...


......

それじゃあ諦めてください!

なんて言いません!!

実はネイティブの日常会話の80%は中学校で習う単語だけで表現されています
知ってましたか?

すでに聞き流している時に

「あっ!この単語知ってるで!」
と感じた人もいると思いますし。

音声に慣れたあなたなら単語を聞き取ることは不可能ではありません。

ここで得られる知識は、
単語がどのように発音されているかです。
そして、ネイティブの息づかいを感じとることもできます

例えば“think”の出だしの音など
日本語表記では表すことが難しい「息の音」も聞こえるでしょう。


ここまで聞き取れていたらすばらしい上達です!!

ただ気づきませんか?
「習った単語に似てるけど発音が微妙に違うような...なんか流れて話してるって言うか単語がつながってる?」

そこまで気づいた人は正真正銘「英語の音声に慣れてきている人」です。
それが前回説明したリエゾンです。

“Nice to meet you. My name is Ann." 「ナイストゥ ミーチュ  マイ ネーミザン」
というようにリエゾンとは、特定の条件で前の単語の発音の余韻が次の単語の発音に残るというもの

リエゾンという言葉自体は、必要ないので覚えなくてかまいません。
リア・ディゾンも学習には必要ないです。笑

ただし、こういうことが起こるというのは必ず覚えておいてください

そして、リエゾンに関してもリスニングを集中して続ければ、必ず慣れます

慣れたら次のステップへGo!!

次のステップは「ディクテ-ション」です。

次回のGAROWをこうご期待!


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
クリックプリ~ズ!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習
次のページ

FC2Ad


copyright © 2017 無料オンライン英語学習ブログ GAROW all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

美容に最大の効果!★プラセンタ&酸素濃縮機★ 美容・美肌に最大の効果!馬<サラブレット>プラセンタ
効果的なダイレクトマーケティング方法と情報 良い人間関係を築く、話し方やコミュニケーション能力テクニック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。