無料オンライン英語学習ブログ GAROW

英語初心者のための無料オンライン英語学習ブログ。英会話教室で働いている管理人Kazuが自身の英語学習の道のりをオンライン紹介することで、あなたにより効率的な英語学習を無料で提案します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要な英語知識のインプット

英語学習法① インプット①

インプットとは情報を脳に取り込む作業です。
ということは、インプット=学習作業となりますね。

では実際に、どのようなインプットが効果的なのかを説明したいと思います。

人間の脳は、大事なことを記憶するようにできているといわれています。
脳がなにをもって物事を大事と判断するかというと、

本人にとって衝撃的な内容 めっちゃうれし~・かなしすぎる~etc.
  
 「今の“ド~ンッ!”ってゆ~衝撃は何?快感なんですけど~
   もう一回今の刺激ちょうだい!」
 
自身が何度も経験した内容 頻繁に起こること
 
 「おっ!またこの情報か。そんな大事やったらわしが覚えといたる!」

大きく言うと、この2つが記憶に残りやすい!
学習の点で狙うところが

の部分!!
何度も経験ということは、復習にあたります。
ほんまにコレが大事なんです!


「復習が大事?そんなんわかってますけど~!」
と思われたあなた。

そうです。
この内容はひじょ~に簡単です。

しかし!


理解していてもそれを実行できていない
実行していても量が足りていない
という方が多いんです。

結果、脳はその情報を大事だとは判断せずに
いつの間にか忘れてしまいます。


学習の流れを自己分析してみるとわかります。
いかに自分が復習をおろそかにしているかを...


僕も1度読んだけど2度は読んでない
といった参考書がたくさん本棚に並んでいます。汗


あなたも復習に関して、1度自己分析してみてください
弱みとして、復習ができていなかったと実感した人は、
学習方法を見直す必要があります。

今回はここまで。
次回のGAROWでは、その方法を解説します。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
クリックほし~の俳句
中指で いや、親指で クリックリ!
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語のインプット方法

英語学習法② インプット②

前回は、インプットにおける復習の大事さをお話ししました。
そして今回は、その方法を解説します。

前回、脳は頻繁に起こらないことは忘れると説明しました。
では実際に、どれくらいの頻度で復習する必要があるのでしょうか?


学習を脳に定着させるには、回数にして4~5回の反復が必要だと言われています。
しかし同じ日に、この回数をこなしたとしても効果はありません。

なぜなら、

人間の脳は覚えた事の半分を1日で忘れてしまうからです!


悲しいですよね。半分も忘れるなんて↓
しかし、これは乗り越えなければならない壁の1つなんです。


ではどうすればいいんでしょうか?

答えは単純!


忘れる前に復習をすればいいです!


例としての期間は、


1,      初めての学習       
           ↓
2,    翌日に1回目の復習     
           ↓
3, 1回目の1週間後に2回目の復習
           ↓
4, 2回目の2週間後に3回目の復習
           ↓
5,  3回目の1ヶ月後に4回目の学習



こんなにも!? と思うでしょうが、
これが理想的な復習の期間です。


フレーズ・単語なんでもいいです。
一度だまされたと思って試してみてください。

その定着率に感動さえ覚えるでしょう!
ちなみにこの感動もインプットの際、脳に影響があります


みなさんも、この復習方法を有効に活用にして
僕と一緒にGAROWで英会話の達人になりましょう。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
役に立ったらクリックお願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

英語知識インプットの順番

英語学習法③ インプットの順番

インプットの方法を前回お話ししましたが、
これは英語に限らず何にでも応用がきくので、ぜひ実行してください

今回から英語学習に関しての具体的な内容になります。


ご存じのように、何事にも順序があります
英語学習では、その順序を間違えれば遠回りをさせられることになります。

ですから、あらかじめどんな順番で学習を進めればいいのかを
あなたは知る必要があるんです。


学習の天才「赤ちゃん」を例に見てみましょう。
-----------------------------------------------------------------
赤ちゃんは全く何も知らない状態でこの世に生れます。

何も知らない赤ちゃんは環境に対応するために五感を駆使します。
物を触ってみる・音を聞いてみるといった行動で...

そして、その感覚から物事を理解しはじめ、
それをマネしたり、応用したりして、さらに理解を深めていく。

そして愛し合う...
------------------------------------------------------------------
最後は学習には必要ありません!笑

も~気づきましたよね?

本能として行ってきた順序が一番体に染みついているというのは
お分かりになると思います。

ということは
この順序を英語学習に利用すればいいんです。

①五感を使う→音を聴く

②マネをする→シャドーイング

応用する

理解が深まる

⑤愛し合う  しつこいですか?笑

これが正攻法なんです。

次回から①~③について詳しく説明していきます。

GAROWで正攻法を再確認したあなたは一歩English Speakerに近づきました。
これからもGAROWを利用して、共に学習を進めていきましょう。


  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ
ランキングにご協力お願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

タ グ:無料 オンライン 英語 学習

FC2Ad


copyright © 2017 無料オンライン英語学習ブログ GAROW all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

美容に最大の効果!★プラセンタ&酸素濃縮機★ 美容・美肌に最大の効果!馬<サラブレット>プラセンタ
効果的なダイレクトマーケティング方法と情報 良い人間関係を築く、話し方やコミュニケーション能力テクニック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。